研究・教育および事業活動


【研究】
(1)大学開放に関する研究
 地域に開かれた大学づくりをめざし、大学開放のあり方および方法についての研究をすすめています。

(2)地域との共同研究
 地域生涯学習社会づくりをめざして、県下の市町教育委員会等と共同で研究をすすめています。

(3)生涯学習の現代的課題に関する研究会
 生涯学習の現代的課題をテーマとした研究会を定期的に開催しています。

【事業】
(1)淡海生涯カレッジへの参画
 淡海(おうみ)生涯カレッジは、公民館や公共施設等での日常的な学習から、大学等の高度
な学習機会までを組み合わせた学習機会です。このカレッジを通じて、市民に、高度で体系的
な学びの機会を提供しています。




(2)「環境学習支援士」の養成
 学部学生・大学院生だけでなく、現職教員や社会人にも開かれた「指導者養成プログラ
ム」を開発し、環境教育・環境学習を支援する優秀な指導者の養成を行っています。この
プログラム修了者には、「環境学習支援士」という、大学独自の資格を与えます。




(3)フォーラム「生涯学習の現代的課題」の開催
 県内の教育委員会や研究組織と共催で、「生涯学習の現代的課題」をメインテーマにしてフ
ォーラムを開催しています。




(4)公開講座・公開授業の企画・調整・実施
 経済学部・教育学部の協力をえて、公開講座を実施しています。1997年度からは、大学
へのアクセスが難しい地域で公開講座を開設する「地域巡回講座」や市民に大学の授業を
公開する「公開授業」も開設しています。

【教育】
(1)社会教育主事講習の開催
 社会教育指導者の中心を成す社会教育主事の養成を目的に行う講習であり、県の教育委
員会の協力を得ながら計画・実施しています。




(2)研修
 県や市町との共催で、自治体職員や市民を対象とした様々な研修機会を提供しています。